お野菜とお米の発送を終えて

5月の発送作業を終えた頃の高木さんのメッセージです。心にひびく内容です。それぞれが出来る範囲で出来ることを続けていくことが FUKUSHIMA のことを忘れない第一歩なのかなと思います。komaru

京都の安心なお米お野菜を手にしていただけた皆様に喜んでいただけて嬉しいです003.gif

仕事をフルでしながらの「笑顔つながろう会」の活動は、しんどい時ももちろんあります。その度に、避難ママも手伝ってくれます。避難先の地域のみなさん、支援者さんにたすけられてます。
避難先の福島のママ達、京都の人はあたたかいですょ。

このいきづらい世の中の方向を変えなければなりません。
優先は人の命、健康、生活が守られるベキです。

原発を再稼働することや電気代をあげる事でもなく、また安全神話を広げて原発事故をなかった事にする方向にする事でもないのです。放射能が降り注ぐ時点で、安全ではないのですから…

母親として、大人としてできる事をみなさんが考えてほしいです。
それぞれの環境、立場があります。
でも当事者が声をあげなくては大切な家族、友達が守られません。
もちろん我が身もです。
そしてもっと学ばなくてはいけません。
私は活字を読んでも頭に入りませんが…。
できる事からみんなが声を、あげましょう。
動きましょう!

「笑顔つながろう会」の微力な力ではありますが、福島に住む人々、放射能汚染地帯に住む人々を守りたいと願ってます。
避難先で暮らす京都避難ママとも笑顔でつながる事も継続しながら~。

被災地に住む人々と避難してる人々がしっかりとつながれますようねがいます。

笑顔つながろう会
高木久美子

[PR]
by egaotunagarou | 2014-09-13 14:20 | 活動報告 | Comments(0)