戦争 原爆写真展 震災写真展      語り継ぐ 〜平和•いのちの標〜in向島

笑顔つながろう会
高木久美子です。


昨年に引き続き戦争、原爆、震災写真展を企画しました。
是非お時間がある方は起こしください。


「戦争 原爆写真展 震災写真展
     語り継ぐ
〜平和•いのちの標〜in向島」
 
日時
                     
会場 
京都文教マイタウン向島
                                (MJ)

アクセス
近鉄 向島駅下車 北東へ徒歩13分
京都銀行向島支店の裏側にあります。

入場無料

★戦争体験者のお話会
会場     同じ

語り部
                                    
•学徒動員体験談 (舞鶴にて)
•集団疎開体験談  (伊根町にて)
•広島原爆被害体験談 
                         (爆心地2キロ)

お問い合わせ  高木

皆様へ
主催 
MJ実行委員
    高木久美子(笑顔つながろう会)

終戦から69年目の8月6日
私は広島の地に生まれてはじめて降り立ちました。
どうしても、あの夏の日、
犠牲になった方々に手を合わせたく願いが叶いました。

また、福島第一原発事故が収束のメドも立たない中、被災者の命や健康、生活を守る事よりも原発再稼働、復興を優先する国の姿勢に疑問と不安を感じておりました。

今回、広島で被害に会われた方々の沢山の話を聞き、長い間のご苦労が伝わりました。
「先人に学ぶ」まさしく言葉の通りで、今後の活動の方向性やヒントをもらい勇気づけられた2日間でした。

原爆で被害を受けた方々や戦争を体験した方々の平和を願う思いが、これまでの私達を守ってくれたと改めて感じます。

福島第一原発事故の被害を受けた当事者だからこそ、平和を願わずにはいられません。

放射能汚染で、人々を苦しめる
原発

核を生み、核兵器をつくり、やがて戦争への道へとつながる
原発
未来には残してはいけない!


戦争や原爆、そして福島の原発事故を決して、風化させることなく伝え続けることが大切だとさらに強く思いました。

未来の子ども達や大切な人のために、そして今も平和に幸せに生きるために
皆さんと共に学び、伝えつづけて生きたいと思います。

写真展に足を運んで頂きたく、ご案内いたします。
よろしくお願いします。




























[PR]
by egaotunagarou | 2014-11-04 13:05 | Comments(1)
Commented by 萩原ゆきみ at 2014-11-14 09:22 x
今回もこのイベントに行けなくて非常に残念です。お知らせが2ヶ月かせめて1ヶ月前だと嬉しいな。むりじゃなかったらお願いします。\(^o^)/