3.11メモリアルキャンドルinむかいじま2015 報告その2

 3月8日 3.11メモリアルキャンドルナイトが
18時よりから19時まで開催されました。


写真展開催中は平行して、誰もが気軽にキャンドル一口寄付100円で
メッセージを書いてもらっておりました。

 測定所スタッフの速水君もお手伝いしてくれました。


キャンドルの灯りが消えないように筒を作ってます。

竹を広場まで持っていきます。

小林先生が図面を作り地域の皆さんが
その通りにキャンドルを並べてくれました。

雨は降らず、風はありましたが無事完成しました。
  集まってくださった120名の皆様に笑顔つながろう会
高木より挨拶。1分間の黙祷をしまた。

 昨年も協力してくれた日本自立生活生活センター様からのご協力で
色とりどりのキャンドルが美しい灯りを引き立ててくれました。

 一人ひとりの被災地への思いのメッセージが伝わりますように。
被災された皆様が一日も早く元気になり、沢山幸せになれますように

2夜連続参加してくれたアルモンデ会さんありがうございます。

小林先生 福井さんありがとうございました。


 ★震災から4年 5年目突入になりますが、
京都向島でこのイベントを始めて3回目となります。

 沢山の方々に支えられて、ここまでこれました。
私は被災者に何ができるか?一人ではできないけれども、こんなに沢山のつながった手はこんなにも大きなことへとつながることを、今回の3回目のイベントで更に実感しております。
 地域の方が飛田さんの講演を聴き、次の日は他の人に写真の説明をしている光景をみて避難者の自分達が取り組んでいる原発事故や被災者の思いを伝えることについて私達の活動や企画はつづけて来た甲斐があったなとおもいました。


 京都文京大学様をはじめ、向島地域の皆様及び商店会様、愛隣館様、日本自立生活センター様、ドネーションシッわかちあいの様、アルモンデ会様、京都市民放射能測定所様、さぽーと紡の避難ママたち。飛田晋秀写真展実行委員様、京都市向島図書館様、佐原ファーム様 京都新聞社会福祉協事業団様 他、キャンドル寄付を集めてくださった皆様、写真展来場者様、講演会参加者様、交流会参加者様、笑顔つながろう会の販売をお手伝いくださった皆様、このイベントにかかわってくださった全ての皆様に深く感謝します。
 集まったキャンドル一口寄付66508円は3月24日に3.11メモリアル実行委員様より、笑顔つながろう会がいただきました。(向島地域にはすでに3月にはMJの前にお礼の張り紙をしております。)多くの方々の心が集まったとおもいます。
 
  昨年同様に、被災者支援に使わせていただきます。ありがとうございました。

[PR]
by egaotunagarou | 2015-05-04 14:28 | 活動報告 | Comments(0)