おしどりマコ•ケン 講演会

念願のおしどりマコ•ケンさんが5月13日、京都文教大学にやってきました〜。
003.gif
マコ・ケンさんのトークに会場は笑いに包まれる場面も多く、
参加者は飽きる事なく聞けました。

事故後の東電記者会見を全部見てた事、
メディアの力関係、汚染水、凍土壁、
原発作業員の事。東電の記者会見でマコさんの質問で、放送事故が起こった事、公安から尾行されていたので、
知らんふりをしてその人に突撃インタビューしたこと。
吉本の先輩芸人さんの事。
ドイツの子ども達の事。
福島の子どもが親に隠れて放射能に対し本音を打ち明けた子が多い事など。

そして、国民がもっと考える力を養う事の大切を話してくれました。

その後、講演会以外でのお話をする時間がありました。

とにかくお二人の仲の良さは見てるだけでほっこりします。癒されました。
とことんケンカをするそうです。(笑)二人のケンカは録音するそうです。ケンカするにも言葉を選ぶケンカになるそうで緊張するケンカのようです。(爆笑)

印象深い内容では
これから他国で原発が作られる計画が沢山あり、
原発事故がおきても大丈夫というモデル国に、日本はなりつつあること。
被害者の私たちが、加害者になりうる。
日本国民が世界に対し加害者となってしまう。

聞いてて、鳥肌が立ちました。

県民健康調査では地域での調査がメインだが、家族単位の検査が必要など。
家族単位での健康被害者が多いなど。
盛り沢山でした。

平日のイベントでしたから、お仕事されている方々から
「仕事で参加できない!残念」と、メールがかなりありました。

また、会いたいお二人でした。
以上報告します。

[PR]
by egaotunagarou | 2015-05-17 08:07 | お知らせ | Comments(1)
Commented by はなみずき通 at 2015-06-03 10:15 x
よく勉強されているのに、驚きました。

文教大学さんは、日頃から何かと支援をして下さるのに感謝しています。