喜びの声 3


いわき市  Tさんからのメッセージ

笑顔つながろう会のみなさまへ
たくさんの食材を送って頂きありがとうございました。
あれにしようこれにしようとメニューをいろいろ考えるらハッピーな時間が持てました。
どれも新鮮で、おいしく安心して食べることができました。

  震災から4年7か月が過ぎ「復興」の声が高らかに響く地元いわきでは、もう青菜は手に入りません。
  憎むべきは東京電力と子供すら巻き込んでの「食べて応援」とうたってしまう政府ですが今スペースを広くとっての地産池消コーナーで
"頑張って作っています"
等と書れているPOPを見ていると、汚染地帯で作ってしまうのか・・・と残念な気持ちになります。

 そのような中での送って頂いた安全な食材は、本当にうれしく感謝しております。
まるで過去のものになったかのような原発事故で支援が先細る中での活動は、大変だったと思います。本当に頭が下がる思いです。

携わってくださったすべての方々にお礼と感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

同封の「あなたへ」のCDの歌詞を見ただけで京都での大変な避難生活が目に浮かび、泣いてしまいました。
 まだまだ収束していない原発を見れば、少しでも長く簡単ではないけれど避難生活を続けたほうが安心であると思います。
 京都は紅葉真っ盛りでテレビでの美しい紅葉うらやましいです。是非保養にいきたいです。その時にお会いして直接お礼が言えたらなと思います。

  これからは日毎に寒さが厳しくなります。
どうかどうか皆様無理をなさらずどうぞご自愛なさってくださいませ。



○関東にお住まいのRさんからメッセージ

いつもお世話になっております。
Yの長女のR子です。
ご連絡遅くなってすみません。
新鮮なお野菜、お米、果物等、盛りだくさん届いております。

特に、ほうれん草、小松菜などの葉もの野菜は、放射能が気になるのであまり買わないようにしていたので、たくさん入っていて嬉しいです。

今ちょうど、母が来ていて、1歳と6歳の息子の相手をしてくれているので、送っていただいた野菜などを使っていろいろ作りたいと思います。

どうもありがとうございました。


[PR]
by egaotunagarou | 2015-11-19 11:41 | お知らせ | Comments(0)