2014年 09月 16日 ( 2 )

高木さんから8月4日に届いた報告メールです。これで、ブログアーカイブは、最終となります。
この日の様子は、以下でもご報告しています。http://arumonde.com/?p=290
今後の報告やお知らせもお楽しみに!  komaru

笑顔つながろう会 高木です。
暑い夏、いかがお過ごしでしょうか?
京都の夏は、まとわりつく暑さで、日差しがガンガン照ります。そんな中、7月26日は急遽、四条にある京町家のむすび市で
「手づくりアクセ de FUKUSHIMA 応援~番外編~」を開催していただきました。

いつもアルモンデ会の小丸さんや玲子さんには感謝です。
c0332392_22331824.jpg
笑顔つながろう会の拠点である向島、また、桃山からも遠いのに文教大学の杉本先生をはじめ、避難ママ、子ども達も
いつものメンバーも参加してくれました。
c0332392_22362300.jpg
また、小田さん、玉井さん、農家の井上さんお世話になりました。綾部市で育てたお米をお釜で炊きいただきました。とても美味しいかったです。
c0332392_22394934.jpg
ビック!サプライズ
hari×hariさんがこんな素敵な針さしを作ってくれました。刺繍です。笑顔つながろう会のマーク入りですよ。も~も~感動でした!
hari×hariの石渡さん、ありがとうございました。大切にします!
c0332392_22382077.jpg
みてください!
このビーズのネックレスのカーテン!
ネックレスが46個、できあがりました。参加してくれた方々の力作ばかりです。
京町家の昔ながらの作りに、キラキラ光るビーズ!
今日のビーズは一段と美しい!
c0332392_22275307.jpg
今回集まってくださったメンバーには避難者のHさん、Kさん、Yさんも、はじめて参加協力をしてくれました。

支援者さんの参加の方もはじめまして~の方が多く来てくれて四条京町家でもこんなにも笑顔でつながれた事が幸せに思います。記念写真もバッチです。
c0332392_22430229.jpg
少しでもみなさんに買っていただけたらと思ってます。
秋には被災地へ京都の新米やお野菜を届けたいです。

[PR]
by egaotunagarou | 2014-09-16 22:46 | 活動報告
こちらも、すでに終了したものですが、記録としてアップしておきます。
この日も、ネックレスの売れ行きは上々だったそうですよ。そして、デルテ先生にも、プレゼントされたそうです。 komaru

チェルノブイリ原発事故後の健康被害解明の経過に精通したIPPNW(核戦争防止国際医師会議)ドイツ支部の専門家でもあるドイツの女医さん、デルテ ジーデントプラ医師が来日され、「チェルノブイリ原発事故による欧州の健康被害」と題してお話されるそうです。高木さんもスタッフで参加されるそうです。

・7月29日(火)18:30~
・キャンパスプラザ京都第2講義室
・参加費:一般1000円 避難者・学生500円

[PR]
by egaotunagarou | 2014-09-16 22:20 | お知らせ