カテゴリ:活動報告( 34 )


3月4日から3月11日まで開催し無事終了ができました事を、報告します。
展示会来場者数130名
講演会参加者数50名
避難所ハグ参加者数30名
キャンドルナイト来場者数約200名

今年はNHKラジオ様、各新聞社様、まるっと西日本様
また、メーリング、チラシ配布などでも拡散いただき広くこの取組みを知っていただきました。

期間中は写真展に沢山の方々も足を運んで頂きうつくしま☆福島in京都、京都原告を支援する会の取組みが写真と共に展示され、京都にきた避難者の実情を沢山の方々に知ってもらえました。(住宅無償提供の打切り、原発賠償訴訟京都)
三春町出身の飛田晋秀氏の写真からは放射能汚染がどれだけ植物に影響があるかを知る事ができ、怖さを実感します。
来場者には原発事故はまだ収束してない事を改めて知ってもらいました。
笑顔つながろう会の取組みの写真も初めて展示しました。2012年7月から立上げこれまで沢山のお裁縫会や販売、各イベントに行っており避難者ママ達が京都で皆んなと繋がりながら当会と繋がっている様子がうかがえます。

震災前に撮影された走る列車と三陸の風景の美しさが大地震で一変し、被害の状況を改めて知る事になり涙が溢れました。
人間は強い!復旧した三陸鉄道に乗りたいと思います。

4日は放射能無料測定会を開催。
6検体が出されました。
ほとんどの検体が土壌であり向島地域の平常時を知る事ができました。
放射線のピークもなく不検出。安心しました。
ご協力をありがとうございました。

講演会
京都市民放射能測定所の佐藤事務局長に講演を頂きました。
普段から測定に関わっており沢山の知識を持っています。何よりもわからない人に放射線についてわかりやすく説明をしてくれるというところです。
地域の方々が頷きながら聞いてくれ安心しました。
広がる汚染に一同が知る事になりました。

3人の避難ママによるぶっちゃけトークでは
リズミカルな進行の中で一番に参加者の方々と一緒に語れる会に段取りました。
今回は我が身として実感してもらえるように放射線によるクイズや大飯原発からの距離を知ってもらいました。
会場からも私達が知らなかった当時の着の身着のままの避難者を温かく向かいいれてくれた様子を知る事ができました。
また、川柳で原発事故の想いを謳い、身近に知ってもらえるように工夫をしました。

6日の京都新聞に掲載

8日の
避難所HAGUでは避難所の運営を体験できるゲームでありました。
被災者が続々と避難所に押し寄せその方々をどこに配置するか。運営側の大変さがリアルに我が身として体験できました。
被災者の個々の状況を知る事が大切であり、季節、被災状況など把握するなども大切だと分かりました。
全てにおいて決して正解はなくスピードが要求され、瞬時の判断が迫られるとおもいました。
沢山の避難所を運営するにあたり、万が一に備える必要があると実感します。
12日の京都新聞に掲載されました

キャンドルナイト
11日の最終日は雨の心配もなく風も17時には止み、18時にはきれいに3.11の灯りが点灯しました。

寄付をいただいた方々から沢山のメッセージをキャンドルに添える事ができました。

音響や、プロジェクトマッピング、朗読、歌、
篠笛とリコーダーの演奏もあり心を尽くしていただきました。
また、文教大学の学生の方々がお手伝いに来てくれた事は本当に嬉しく、若い方々が関わる事はとても心強いです。

被災地に向け慰霊、復興、平和を祈り黙祷をしました。
(12日の京都新聞に1面掲載)


今年のメモリアルキャンドルは5回目になります。
チラシもリバーシブルに仕上がり一層見やすくなりました。
例年通り京都新聞から助成金も頂きました。
京都文教大学からもバックアップもあり心強いです。
笑顔つながろう会販売ブースも地域の方々が当番に来て頂き本当に助かりました。
おかげ様で沢山の売れました。

大阪の避難ママの会のサンドリ様からの

川柳をお借りできてとても助かりました。

色とりどりの手作りキャンドルも作って頂き、日本自立支援センターの皆様ありがとうございました。

一口キャンドル寄付も沢山の頂きました。
     一口キャンドル寄付   62000円
MJの掲示板に御礼の紙を貼ってます。

3.11メモリアルキャンドルinむかいじま2017に関わって頂いた全ての皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

c0332392_07462661.jpg

c0332392_07454427.jpg

c0332392_07470626.jpg

c0332392_07481557.jpg


c0332392_07484744.jpg


c0332392_07494828.jpg



3.11メモリアルキャンドルナイトの様子

c0332392_07520100.jpg

c0332392_07523975.jpg

c0332392_07535578.jpg

c0332392_07544624.jpg

c0332392_07552404.jpg

c0332392_07562367.jpg


         打上げの様子

c0332392_07575526.jpg

c0332392_07583820.jpg

c0332392_07594684.jpg

c0332392_08004323.jpg


c0332392_08012013.jpg









































[PR]


12月17日に2回目となる笑顔つながろう会バスツアーを開催しました。
京都文教バスツァーの協力のもと実現できてます。
1年越しの念願のツアー。
行き先は「伊賀の里モクモクファーム」です。
避難ママ達、子ども達、支援者さん、京都文教大学生、総勢24名で行ってきました。
道中はそれぞれの自己紹介をしたり、大学生が作成してくれ資料をもとに、引率の小林先生がモクモクファームについてのミニ勉強会をしてくれました。
このモクモクファームは
1次+2次+3次=6次産業とよばれ
来場者年間50万人、視察も年間300件という
全国でも注目されているところでもありました。
採りたての野菜が並ぶ市場ではいつの間にか、みんなの買い物かごの中には沢山の野菜が入ってました。
お正月の食材も揃ったと喜んでた参加者もいました。
昼のランチバイキングは手作りのハムやパン
沢山の品数があり心も体も喜びました。
本当に美味しい!

手作りビールも美味しかったです。
小林先生と飲み比べは楽しかったです。

手作り体験ではそれぞれがソーセージつくり、豚まん作りを楽しみました。
初めて作るそして最高に美味しかったです。

ミニブタショー、ハンモック、竹馬、温泉、ショッピング、ソフトクリームも食べ、手作りジャム、ハムなどのお土産も買いそれぞれが楽しみました。
帰りの集合場所では歩きつかれたので足湯を楽しんで帰りました。
園内の、気配りが見られました。
過密なスケジュールにしないでみんながゆっくり楽しめるようにしました。

c0332392_14310142.jpg

c0332392_14312236.jpg

c0332392_14314198.jpg

c0332392_14320471.jpg

c0332392_14322202.jpg

c0332392_14335508.jpg

また行きたい016.gif

[PR]
12月3日
この日は避難ママ達が中心に活動している笑顔つながろう会の重点的取組みである、被災地に住む方々に京都で採れたお米やお野菜、お茶など送る「笑顔セット」の発送日でした。
この発送には3つ想いが込められてます。
•放射能汚染の不安から食の安全に常に配慮し被災地で生活をしている方々に京都の安心で安全な食べ物を口にしてもらいたい
•被災地に住む方々に京都を身近に感じて欲しい。保養や将来の大学進学、就職、旅行などの選択のきっかけにつながってほしい
•避難した私達と被災地住む大切な人達がつながり続ける

今回の発送は4回目。19世帯の個人宅への発送を終えました。
沢山の野菜を受け取った方々の笑顔を想い浮かべながらお手伝いに来た避難ママ達や支援の皆様の作業もはかどりました。
沢山の方々の協力で実現できました。




c0332392_12555220.jpg

c0332392_12570759.jpg

c0332392_12573358.jpg


c0332392_12581022.jpg

沢山の方々の協力で実現できました。







[PR]
高木です。

11月26日 林むつみ先生をお招きし
【スワロフスキー手作り講座】を開催しました。

お友達の避難ママが提案してくれました。
Sさん、Mさんありがとう😊

キラキラ光るスワロフスキーにうっとりしながら参加者の皆さんの心の中はクリスマスへと近づいてます。

先生のアクセサリーボックスは素敵なデザインのスワロフスキーが入ってました。
c0332392_08060961.jpg
c0332392_08101015.jpg
c0332392_08122734.jpg

2つの粘土を混ぜあわせて配られたペンダントトップの土台にこんもりと丸く盛ります。
その上に小さなスワロフスキーを散りばめます。

c0332392_08082547.jpg
c0332392_08144265.jpg
c0332392_08155230.jpg

小さいなスワロフスキーには苦戦!
でも、がんばりました。

自分へのご褒美!
楽しい時間でした。

c0332392_09162113.jpg

c0332392_09164427.jpg

粘土とスワロフスキーが固定されるまで時間がかかります。待ち遠しいです。

今年最後のお裁縫会になります。
高木と会計担当の長谷川さんで下準備をし皆さんに手伝ってもらいながらカレーパーティーをしました。

みんなで食べると美味しい!
材料も産地をしっかり選びました。
安心して食べられるのは嬉しいです。
カレーパーティーの写真が無いのが残念。

林むつみ先生、お忙しい中をありがとうございました。


















 






[PR]
長谷川です。

11月23日
今年も京都府震災プラットフォームのメンバーとして4回目の参加になります。
ブースは京都⇄東日本をつなぐをテーマにされております。

毎年、子ども達も楽しみなイベント。3人には荷物持ちを手伝ってもらい京都府立植物園へ。

なごみさん、えにしさんとの共同ブースは賑やかになりました。

来場者も昨年よりも増えたようで、あすkyoフェスタが多くの人の関心を集めていると思われます。

万華鏡作り、カフェ、ミニコンサート、子ども達のバイオリン演奏など一日中楽しめました。


笑顔つながろう会の取組みを理解していただき、手作り品を購入して下さった来場者の皆さまには感謝します。
また、京都府震災プラットフォームの関係者及び登録団体の皆さま、ありがとうございました。

c0332392_08594521.jpg

c0332392_09001075.jpg




[PR]
10月3日
城陽市にあるkomarufarmで秋の収穫を楽しみました。

今回、収穫のお誘いがあり、
子ども達2人、大人3人でおじゃましました。

土の感触と自然の風景に開放感を感じ、子どもの頃に戻ったみたいにはしゃぎました。空と人と土が一体化した感覚が気持ちいいです。
体も心も喜んでいるのがわかります。
たくさんの大きなサツマイモを収穫。
子ども達は一生懸命にがんばりました。

ハヤトウリ、枝豆、ナス、山芋、

サツマイモの茎もお料理をすると美味しいので
ハサミでチョキチョキ。

早速、採りたての野菜を福島へ2件、関東へ1件を発送しました。(^ ^)

空と人と土がこんなに近いです。
お気に入りの1枚

c0332392_09134637.jpg


c0332392_09315492.jpg

c0332392_09390806.jpg


このような機会をありがとうございました。001.gif









[PR]
 水田です。

第32回お裁縫会の様子をお知らせします。

9月3日、午後13時半により販売用ガラスビーズのネックレスを作りました。

今回、避難してきた親子2組(大人2名と子供3名)、支援者2名が参加されました。
京都民報さんも笑顔つながろう会の取材に来てくれました。

いつも応援してしていただいてる、支援者Kさんが腰の痛みを抱えながらも、わざわざ来て下さり、美味しいイチジクを差し入れました。ありがとうございます。ご馳走さまでした。003.gif

京都民報さんがビーズネックレスの作りに参加して、作りながら取材を受けました。

今回いつもより参加する人数が少なかったのですが、その分じっくりと話ができました。

皆んな一緒に頑張って、あっという間にたくさんのビーズネックレスが完成。
Reikoさんありがとう〜

みなさん
お疲れさまでした。

次回のお裁縫会については、またブログでお知らせします。001.gif

c0332392_06205815.jpeg
c0332392_06212499.jpeg









[PR]
高木です
ブログのアップが中々できてなくてごめんなさい。
今年に入り目まぐるしく1カ月が過ぎてます。
3.11キャンドルイベントや仕事、卒業式や原発関連に追われる日々。
もう〜あっと言うまに4月中旬!
新年度が始まってしまいました。
大変😩
ブログにアップしてませんが細々と活動はしてます。ご安心くたさーい。
では、ご報告します。


ほし3月26日第28回お裁縫会の様子

会津木綿マグネットを沢山つくりました。
ご注文してくれた方々をお待たせしていたので発送する事ができました。
高村さんも身体の疲れをほごす施術にきてくれました。
すごい効果がありますよ。
ありがとうございました。

c0332392_11295192.jpeg

✴︎2月27日  第27回お裁縫会の様子

この日も沢山の方々の参加がありました。
京都新聞さんも3.11に向けて笑顔つながろう会の取材に来てくれました。
小丸さん、立川さん、上野さんの差し入れで
美味しいお昼ご飯ができました。


c0332392_11331538.jpeg

✴︎2月20日    第2回 お味噌作りの様子

向島の中島農園さんにお邪魔しました。
すべてが手作り、無農薬。
ありがたいです。一番大変なところをお願いし、子ども達、私達は大豆と麹を混ぜ混ぜして楽しみました。ゆでた大豆の匂いがまたまたいいんですよ。日本人だなぁ〜って実感してます。
秋には美味しいお味噌ができます。
採りたての野菜と味噌汁とご飯。
身体が喜ぶ日になりました。
6世帯13人の参加でした。
ありがとうございました。

c0332392_11501198.jpeg






[PR]
高木です。*\(^o^)/*

今年初の第26回のお裁縫会のお知らせが遅れてしまいました。
ブログを見てくださってる方々ごめんなさい。

1月のお裁縫会は玲子さんが講師になり、かわいいピンクッションをつくりました。
ペットボトルのキャプもたくさんあるし、布もたくさんあり今回も楽しみながら作る事ができました。

c0332392_00025482.jpeg


難しいところは綿をどれ位詰めたらよいか?という事くらいで慣れたら簡単。10分位でできます。
c0332392_00032452.jpeg

キャプの周りをくるくるとレースで巻いて出来上がり。
かわいい💕ピンクッション。出来上がり。


c0332392_00040426.jpeg


学校のテストも近いので、お勉強道具を持参のAちゃん
えらいですね〜。

c0332392_00053265.jpeg



お昼ご飯の時間は、上野さんが豚肉のごぼう巻きを作って持ってきてくれました。ごぼうが柔らかく、味付けも美味しかったです。
c0332392_00064395.jpeg

小丸お母さんは数の子入りのちらし寿司や、なんと鯖寿司を作って持って来てくれました。
お豆も美味しくてお正月気分でした。003.gif
c0332392_00074060.jpeg


今年もまた、みんなと楽しく過ごしたいと思ってます。
笑顔つながろ会のお裁縫会にお手伝いにきて下さ〜い。

c0332392_00182075.jpeg




[PR]
今年もあとわずか

2015年も終わります。
流れ星のようにあっ!っと言う間に過ぎた1年でした。
ついこの間、2014年とサヨナラしたばかりだったのにって思いながらお掃除してます。(笑)

笑顔つながろ会とつながってくださった皆さま
今年1年、大変お世話になりました。
今年も沢山の方々からのお誘いを頂き手作り品の販売をしてきました。
   つながりが多く、沢山の方々に当会の活動を広く伝えられた年でした。
    
    一緒に楽しい時間を過ごす事ができ、避難ママ達や子ども達は私にとっても、心の支えでありまるで家族のような存在です。
小さかった子ども達もこんなに大きくなり何よりの幸せですね。
来年も「楽しむ」を優先に今より1歩前に皆んなで進んで行きたいです。

お手伝い頂いてる支援者の皆さま、来年も手をつないで歩んで頂きたいです。

お裁縫会の報告をブログにアップする時間が取れなくて今になりました。

🍀🍀🍀🍀❤️❤️❤️❤️🍀🍀🍀🍀


12月5日のお裁縫会の報告をします。

25名の参加でした。

この日は
11月に販売した玲子さん考案の箸袋を作りました。
沢山の頂いた布を生かせるチャンス!
布選びも楽しかったです。

箸袋に使う紐が細くて長いので裏返しにするのに苦戦。
参加してくれた上野さんが上手く裏返す秘密道具を作ってくれました。(^o^)
ありがとうございました。

 

そうそう、はじめて来てくれた方も3名おりまして、びっくりしました。

仲良くして頂いてる地域のKさん、先月にドネ会とコラボで出店の際に知り合った市岡さん。
木津に避難しお住まいのTさん親子も来てくれました。Tさんには夏のバーベキュー以来。
みなさんの気にかけ来てくれる気持ちが嬉しくて感謝です。


R君ビーズのブレスレット作りの協力をありがとうね(⌒▽⌒)


c0332392_09462513.jpeg


お楽しみの食事会は
いつも当会を支えてくれている
Hさん、Mさんが担当してくれました。



c0332392_09492274.jpeg

c0332392_09501661.jpeg


c0332392_09513934.jpeg

Mさんの麻婆豆腐は絶品!辛いのに子ども達も止められない旨さ。
あっと言う間に完売でした。
早速リクエストがありました。


c0332392_09525842.jpeg

食事会の後は子ども達はイス取りゲームなどをして遊んだり笑いが絶えません。

c0332392_10005862.jpeg

c0332392_09532813.jpeg

上野さんが早速、出来立てホヤホヤの箸袋を購入してくれました。

今年、最後のお裁縫会は無事に終わりました。
皆さまありがとうございました。









[PR]