カテゴリ:活動報告( 36 )

高木です。*\(^o^)/*

今年初の第26回のお裁縫会のお知らせが遅れてしまいました。
ブログを見てくださってる方々ごめんなさい。

1月のお裁縫会は玲子さんが講師になり、かわいいピンクッションをつくりました。
ペットボトルのキャプもたくさんあるし、布もたくさんあり今回も楽しみながら作る事ができました。

c0332392_00025482.jpeg


難しいところは綿をどれ位詰めたらよいか?という事くらいで慣れたら簡単。10分位でできます。
c0332392_00032452.jpeg

キャプの周りをくるくるとレースで巻いて出来上がり。
かわいい💕ピンクッション。出来上がり。


c0332392_00040426.jpeg


学校のテストも近いので、お勉強道具を持参のAちゃん
えらいですね〜。

c0332392_00053265.jpeg



お昼ご飯の時間は、上野さんが豚肉のごぼう巻きを作って持ってきてくれました。ごぼうが柔らかく、味付けも美味しかったです。
c0332392_00064395.jpeg

小丸お母さんは数の子入りのちらし寿司や、なんと鯖寿司を作って持って来てくれました。
お豆も美味しくてお正月気分でした。003.gif
c0332392_00074060.jpeg


今年もまた、みんなと楽しく過ごしたいと思ってます。
笑顔つながろ会のお裁縫会にお手伝いにきて下さ〜い。

c0332392_00182075.jpeg




[PR]
今年もあとわずか

2015年も終わります。
流れ星のようにあっ!っと言う間に過ぎた1年でした。
ついこの間、2014年とサヨナラしたばかりだったのにって思いながらお掃除してます。(笑)

笑顔つながろ会とつながってくださった皆さま
今年1年、大変お世話になりました。
今年も沢山の方々からのお誘いを頂き手作り品の販売をしてきました。
   つながりが多く、沢山の方々に当会の活動を広く伝えられた年でした。
    
    一緒に楽しい時間を過ごす事ができ、避難ママ達や子ども達は私にとっても、心の支えでありまるで家族のような存在です。
小さかった子ども達もこんなに大きくなり何よりの幸せですね。
来年も「楽しむ」を優先に今より1歩前に皆んなで進んで行きたいです。

お手伝い頂いてる支援者の皆さま、来年も手をつないで歩んで頂きたいです。

お裁縫会の報告をブログにアップする時間が取れなくて今になりました。

🍀🍀🍀🍀❤️❤️❤️❤️🍀🍀🍀🍀


12月5日のお裁縫会の報告をします。

25名の参加でした。

この日は
11月に販売した玲子さん考案の箸袋を作りました。
沢山の頂いた布を生かせるチャンス!
布選びも楽しかったです。

箸袋に使う紐が細くて長いので裏返しにするのに苦戦。
参加してくれた上野さんが上手く裏返す秘密道具を作ってくれました。(^o^)
ありがとうございました。

 

そうそう、はじめて来てくれた方も3名おりまして、びっくりしました。

仲良くして頂いてる地域のKさん、先月にドネ会とコラボで出店の際に知り合った市岡さん。
木津に避難しお住まいのTさん親子も来てくれました。Tさんには夏のバーベキュー以来。
みなさんの気にかけ来てくれる気持ちが嬉しくて感謝です。


R君ビーズのブレスレット作りの協力をありがとうね(⌒▽⌒)


c0332392_09462513.jpeg


お楽しみの食事会は
いつも当会を支えてくれている
Hさん、Mさんが担当してくれました。



c0332392_09492274.jpeg

c0332392_09501661.jpeg


c0332392_09513934.jpeg

Mさんの麻婆豆腐は絶品!辛いのに子ども達も止められない旨さ。
あっと言う間に完売でした。
早速リクエストがありました。


c0332392_09525842.jpeg

食事会の後は子ども達はイス取りゲームなどをして遊んだり笑いが絶えません。

c0332392_10005862.jpeg

c0332392_09532813.jpeg

上野さんが早速、出来立てホヤホヤの箸袋を購入してくれました。

今年、最後のお裁縫会は無事に終わりました。
皆さまありがとうございました。









[PR]
高木です。
ブログをご覧のみなさまいつも、笑顔つながろ会を応援くださってありがとうございます。

『NO NUKES voice vol.6』に
私の想いが掲載されました。

106ページに
「放射能汚染には負けない。
笑顔でつながり、みんなで立ち上がろう!」の題名で載せていただいてます。

お時間ありましたら
書店にてお求めください。

福本様、久一様、
この度は、この様な機会を頂きありがとうございました。

c0332392_10502581.jpg















[PR]
9月19日は第24回お裁縫会の開催日でありました。
この日は、いつも手伝ってくれる立川さんのお宅で開催しました。
開催するたびに時間が合わなくて、なかなか参加できなかった方々も、参加してくれてうれしかったです。
以前から注文があった会津木綿の生地でつくるマグネットをみなさんに作る、作業をしていただきました。
アクセサリーを作るコーナー、編み物をするコーナー、髪飾りを作るコーナーなど個人がそれぞれ取り組みたい手作りをして、自分用と販売用を作っていただきました。

c0332392_12535722.jpg

c0332392_12523715.jpg

c0332392_12583577.jpg

c0332392_12594149.jpg

c0332392_14432132.jpg


c0332392_13033018.jpg

会津木綿の生地で作ったマグネット、アクセサリー、髪飾り、アクリルタワシなど、たくさん販売品ができました。

c0332392_13055486.jpg

夕食会は、立川さんが作ってくれた手作りの煮込みハンバーグ、唐揚げ、サラダ、その他、皆さんが持ってきてくださった手作りのお料理、お酒、寄付をいただいたお菓子やジュース、お酒などで、おなかいっぱい心も喜ぶお食事会ができました。


c0332392_13160161.jpg


c0332392_13240044.jpg

c0332392_14175556.jpg


c0332392_13252194.jpg

夜は、避難者の子ども達5名、大人2名を泊めていただき、秋の夜長を楽しみました。

出来上がった手作り品は、秋から冬に向けて販売します。
たくさんの方々に買って頂き、資金を作り
福島へお米、お野菜を送りたいです。

みんなでつながろうね。*\(^o^)/*





















[PR]
高木です。
8月29日、午後1時より開催。
6月に行ったアクセサリー作りが好評で、今回も開催しました。
今回は避難してきた子ども4名の参加もあり、それぞれが自分のブレスレットやイヤリングをつくりました。

c0332392_06573996.jpg


また、今回は初めてお手伝いに来てくださった地域のYさん、お味噌作りでお世話になった中島農園さん、京都子ども健康相談会スタッフの高村さん、京都大学の緑ちゃんが初参加。

c0332392_07125386.jpg


c0332392_07143963.jpg


こんな素敵なアクセサリーができました。016.gif
念願のブレスレットの作り方も覚えました。
菊池さんはイヤリングを作ってくれました。
まだ、老眼でなかった⁉︎(笑)

杉本先生、Reykoさんご指導をありがとうございました。

c0332392_07102164.jpg
c0332392_07090536.jpg


高村さんからは、体の具合を聞きながら、子どもから大人まで施術をしてもらいました。日頃の疲れが癒えました。ありがとうございました。

c0332392_07174043.jpg


秋にむけてイベント盛りだくさんです。京都の、秋を被災地にとどけたいです。10月下旬に笑顔セットを送れるように、販売に力をいれたいです。

季節の変わり目です。
みなさん気をつけましょうね。







[PR]
この日は
京都文教大学の杉本先生を講師に
ピアス、イヤリング、ブローチを
作りました〜。
お手本に大学生が作った作品を
見せてもらいながら
準備された、色とりどりのビーズやレースを使い、みなさん思い思いに組合せます

一言で表すと女子力UP!の時間でした。❤
e0008880_15052637.jpg
しかし、細かい作業のため
老眼に近い参加者も多く、息を止めワイヤーを通すのに集中し、
数秒間、一同が無言が続いたり…
その後は爆笑!
e0008880_15054428.jpg
お茶タイムでは、ママ達の震災当時の話になり、しゃべりが止まりませんでした。
何気なくポツリ、ポツリとはじまる3.11の記憶を語りだす。
大切な時間でした。
自然な流れで語り始める。
避難ママ達や子どもが当時を語るのは自分の体験を誰かに共有して欲しい、知って欲しいって事です。
皆が個々に体験を語りだす。
大事な事です。
笑顔つながろう会が、ゆっくりできる時間を作れる場を提供できた事、嬉しく思います。
e0008880_15044153.jpg
こんなに沢山できました。
キラキラ光るアクセサリー
宝石のようですね。

自分用と販売用を作りました〜。
11名の参加!本当に楽しかった❤
e0008880_15061388.jpg
e0008880_15060000.jpg


[PR]
5月31日
にっこりフェスタが開催されました。
c0332392_15261007.jpg
笑顔つながろう会は、今年で3回目の出店になります。昨年同様に暑かったです。皆がつながる楽しい企画です。
笑顔つながろう会の出店は中々の好評です。
c0332392_15255743.jpg
前日に作ったティシュカバーもブースに並びました。
午後からは各ブースの案内、歌、ビンゴゲーム、子ども達のダンスなどもあり盛り上がりました。
c0332392_15263113.jpg
お裁縫会の避難ママ、
木村さん 、立川さん、子ども達
お手伝いを
ありがとうございました。
c0332392_15262167.jpg


[PR]
今日は福島想いつながるコンサートでお世話になりました松木さん、上平さん、菊池さんが来てくれました。
また、当会へ寄付とコンサートの写真をいただきました。
ありがとうございました。こうやって輪が広がるって嬉しいです。
頂いた寄付金は被災者応援に使わせていただきます。ありがとうございました。
お裁縫会の様子

菊池さんは、クルミボタンを作るプロ?になりました。(笑)
c0332392_15114045.jpg
作り慣れてきたティシュboxカバーも
すごく良くできてます。
c0332392_15121489.jpg
こちらは
ビーズのネックレスを作ってます。
c0332392_15123506.jpg
前田呉服店さんから生地の寄付がありました。布選びは楽しいです。
ランチョンマットを作りました。
ステキ(写真右下)
c0332392_15125568.jpg
お茶Timeは
皆さんが持ってきてくれた美味しいお菓子や小丸お母さんからは、手作りの焼き菓子もありました。
お腹いっぱいの時間でした。

本日、参加者15名。皆さんありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ

[PR]



5月15日、
日帰りで避難ママ5名、
うつくしまふくしまin京都の奥森代表と福島県庁へ行って参りました。

たくさんの交通費のカンパのおかげで福島県庁への要請行動が実現できました。
皆様、本当にありがとうございました。

福島県庁には住宅長期無償提供の署名、44978筆を手渡してきました。
重くて持ち切れないほどの署名の束を目の前にして改めて
皆さんの思いに感謝と感動が湧き上がりました。
署名活動をしてくださった方々、
また、自分事として受け止めて署名してくださった皆様、ありがとうございました。

今回の要請行動では
手応えあるはお返事はもらえませんでした。
長期延長の
「長期」どころか「延長」すら
危ぶまれました。

福島県側は
署名に対し「重く受け止めてます」
質問に対しても「いま、国と協議中です。」
そればかりでした。

避難生活を守る会の鴨下代表の話や
うつくしまふくしまin京都の奥森代表の「避難者が延長がなければ路頭に迷うあなたがたはそれでいいのか?、この場で延長をすると何故言えないのか?」などの質問に対して聞いても
•延長するか、しないかの発表の時期も協議中との返事のみ。
•  「国と福島県が何を話してて
住宅延長を渋るのか教えてほしい。国は福島県次第だと言っている。
圧力か何か他に問題があるのなら、私たちは訴え方を考えなくてはいけない。福島県とも考えて行きたいと」話しましたが
平行線のままでした。
全く口は開いてくれませんでした。

結局、
1週間後に延長するかしないかの発表の時期や、国、福島県が何を協議されていたかに対してのお返事をしてもらう事になりました。
うやむやな返事でした。

私は、甲状腺ガン多発についてどう思われるか?聞いても「担当ではないと」言われました。
私たちは住宅の長期の延長と命、健康は切っては考えられないのに、
なぜ、延長の要請をしてるのかが、福島県側は
本当にわかってくれているのか不信に感じた。
呆れてしまった。

あまりにたくさんの言葉が飛び交い記憶が曖昧ですが
要請行動は
ヒートアップ状態でした。(汗)


また、
2015.4.22東日本震災復興及び原子力問題特別委員会(福島復興再生特別措置法の一部を改正する法律案)があり、
山本太郎さんが会議の中で質問されております。
国と福島県側が住宅延長について話し合った内容を開示請求し得た資料は、戦争時代と同様に黒塗りだった事がわかりました。

この黒塗りは何を話し合ったのか?県に対して質問しましたが、
わからないとの事。

★ 2015.4.22東日本震災復興及び原子力問題特別委員会(福島復興再生特別措置法の一部を改正する法律案)

山本太郎氏の質問をご覧ください。
動画、文字お越しあります。
黒塗りの資料も見られます。


以上報告します。o(^▽^)o

皆様ありがとうございました。☺








iPhoneから送信

[PR]
4月26日
「福島想いつながるコンサート」に参加しました。
お世話になりました。
笑顔つながろう会では8名の参加をしました。
1年前から声をかけていただいて
おり、当日は感動と感謝でした。
沢山の方々がこんなに福島に想いを寄せてくれる事を心強く感じます。
合唱では、会場の沢山の皆さんと一丸になり歌った事は、
貴重な体験。

原発事故での汚染水、放射能もれは、なお続いております。
残念な事です。
福島の豊かな自然を取り戻したいです。科学が発達して、汚染が無くなる日が来ないか…。

笑顔つながろう会も出店しました。
第20回お裁縫会では、この日にむけてティシュカバーも作りました。
そのかいあって、沢山の方々に支援をしてもらいました。

スタッフ、合唱団の皆様、ご来場された皆様、ありがとございました。


[PR]