カテゴリ:お知らせ( 35 )

笑顔つながろう会
高木久美子です。


みなさまへ
夏の暑さが続きますね。
梅が出始めてきました。
今年も梅酒作りが楽しみです。🎶

「第30回お裁縫会&茶話会のご案内」

日時
5月28日(土曜日)10時半から16時半
 出入り自由、ご都合のつく時間にお越しください。お昼ご飯は近くにスーパーやお惣菜屋さん、喫茶店あり。MJ内で食べても大丈夫です。

場所 
京都文教マイタウン向島(MJ)(京都銀行向島支店裏側になります。靴屋さんの隣)

アクセス
向島駅から徒歩13分。または、
向島駅発向島ニュータウン内巡回の近鉄バスに乗りセンター前で下車し徒歩2分。
車でのご来場はお控えください。ご相談ください。07066899786   高木

参加費
お茶菓子1品又は飲み物

内容
・ビーズでメガネチェーン作り
・財布づくり
・くるみボタン
6月の水彩画展の販売品準備をします。
簡単に作れます。

持ち物
・針と糸



ゴールデンウィークもあっと言う間に終わりました。
4月23日のお裁縫会も沢山の参加がありました。新しく来てくださった方々も楽しく過ごしてくれました。
4月29日のわかちあい祭りでは、笑顔つながろう会は4回目の参加です。
販売もさせていただき、多くの方々に原発事故、放射能汚染を知ってもらいました。アピールタイムも2回設けていただき、当会の紹介や避難の生活状況、住宅問題についてお話をさせていただきました。
手作り品販売で多くの方々に買っていただき、
メンバーの励みになりました。
ありがとうございました。




















[PR]
高木久美子です。🌸

  昨年より桜咲く時期を長く楽しむ事ができました。
風が強くてきれいな花吹雪がみられました。
遠山の金さんか、ケツメイシの唄を思い出します。(笑)
  遅咲きの桜、藤の花、アジサイ、初夏まで
楽しめますね。
  小さなパンジーやビオラやノンスポールは、私のガーデニングには定番でした。
バラの季節も楽しみです。
夏の花の苗など店先に並んでますね。
春はやりたい事がいっぱいです。

熊本地震は他人事でないですね。
家族で気を引き締め防災について話し合ってください。

「第29回お裁縫会&茶話会のご案内」

日時
4月23日(土)10時半〜16時半まで
 出入り自由、ご都合のつく時間にお越しください。
お昼ご飯は近くにスーパーやお惣菜屋さん
喫茶店あり。
MJ内で食べても大丈夫です。

場所 
京都文教マイタウン向島(MJ)
(京都銀行向島支店裏側になります。靴屋さんの隣)

アクセス
向島駅から徒歩13分
向島駅発向島ニュータウン内巡回の近鉄バスに乗りセンター前で下車。徒歩2分

車でのご来場はご連絡をください。
07066899786   高木

★   内容    
●販売用、会津木綿マグネット作り。
●くるみボタン作り
●他   
流作業でつくりますからお裁縫の苦手な方でも大丈夫です。安心してください〜。

持ち物  針と糸

参加費   お菓子  1袋

予約不要

★ご案内
お陰様で会津木綿のマグネット注文を70セットほどいただきました。
本当に感謝します。
まだ在庫がありますので、欲しい方がいたらご注文を受けますのでご連絡をください。
対応したいと思います。

1セット300円。
発送は5セットから受け付けます。
送料は5セットで180円
10セットで360円です。
お客様負担になります。

お申込み
住所 氏名 電話番号 ご注文セット数をメールか電話番号でご連絡ください。
折り返しご連絡をします。

笑顔つながろう会
egaotunagarou@gmail.com
07066899786      高木  長谷川

[PR]
高木です。

今年、最初のお裁縫会を開催します。
お時間ある方はお気軽においでください。


🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀


「第26回
              お裁縫会&茶話会のご案内

日時
 出入り自由、ご都合のつく時間にお越しください。

場所
   MJ   ( 京都文教マイタウン向島 )
向島駅から徒歩13分
京都銀行向島支店裏側の靴屋さんの隣りになります。

内容    
・簡単!箸袋つくり
・かわいい💕ピンクッション
                  写真添付付き
              (持ち帰り用、販売用を作ります)
流作業でつくりますからお裁縫の苦手な方でも大丈夫です。

持ち物  
針、糸、ハサミ、ペットボトルキャップ

参加費   
お菓子  1袋

お昼ご飯はご自身でご準備ください。
近くにスーパー、喫茶店もあり。
MJで持ち込んで食べてよいです。

お久しぶりの方も是非お越しください。

当日参加の子どもさんには、お年玉プレゼントがあります。

是非、ご参加お待ちしております😀


[PR]
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

避難指示区域外から避難されている方への帰還・生活再建に向けた総合的な支援策について、
福島県が昨年12月25日に公表されていますので、
参考に情報提供をさせていただきます。

福島県の主な支援としては
①民間賃貸住宅家賃への支援
②住宅確保等への取組
③移転費用の支援

となっております。詳しくは福島県ホームページを御参照ください。

福島県のホームページ
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16055b/hinansya-shiensaku.html



詳しく知りたい方用に以下を貼り付けました。
ご覧ください。
056.gif056.gif

避難者のみなさま 支援者のみなさま

「うつくしま☆ふくしまin京都」事務局の奥森です。

福島県は12月25日(金)午後、「福島県議会12月議会の修了を待って」いたか
のようなタイミングで、「新たな支援策」(主要施策概要など)を公表しまし
た。民間賃貸家賃補助に関する「収入要件の考え方」も示されています。

pdfファイルを添付しておきましたので、ぜひ、読んでください。

*携帯で読めない方はすみません。近日中に、「うつくしま☆ふくしまin京都」
のブログにアップしますので、ご了解ください。

まず、「支援策」の内容です。

区域外避難者への支援内容については、いくつか前進面がありますが、あくま
で部分的なものにすぎません。「支援策」の骨格は、これまでどおりです。つ
まり、「民間賃貸住宅家賃への補助」(収入基準あり、2年程度の一部補助)
と「住宅確保等の取り組み」です。

詳しく見てみましょう。

民間賃貸住宅家賃補助については、

1)対象は、収入用件を満たす世帯で、見なし仮設住宅打ち切り後に「民間賃
貸住宅」で避難生活を継続することが必要な世帯となっています。

*収入基準は、「公営住宅の収入要件」に準じた内容とされました。添付の収
 入基準の考え方に詳しく書かれています。単純に「年収●●●万円以下」で
 はありま せんので、ご注意ください。

*母子避難世帯については、世帯の全所得を1/2にした額を所得額として扱
 うことになりました。「原発事故子ども被災者支援法」による公営住宅優先
入居の収入基準の考え方を踏襲しているようです。
  
2)家賃補助額について
 1年目は家賃の1/2で上限3万円 を補助
 2年目は家賃の1/3で上限2万円 を補助。
 
*交渉のなかでも、「なぜ2年間なのか?」については、合理的な説明はあり
ません。福島県は、打ち切り後2年で「自立していただく」という姿勢です。
「1年目上限3万円、2年目上限2万円で終わりでは、生活していけない」と
との避難者の訴えも、切り捨てられています。

3)敷金・礼金など「住宅確保のための初期費用」として定額10万円を補助。

*これは、この間の交渉のなかでも追及してきた内容が盛り込まれています。
しかし、定額10万円では僅かな補助に過ぎず、これでは新たな住居を確保す
ることは困難です。きわめて不十分な内容です。
  
4)この「支援策」は2017(平成29)年4月から2年間の実施となるが、
 「補助の開始期間を前倒しして、補助の対象期間を延長することを検討」す
 ると明記されました。

*これも、見なし仮設住宅打ち切り後に民間賃貸家賃補助を実施するのであれ
ば、家賃補助を受けて新たな住宅に移ることはできない、「制度設計の不備で
ある」と交渉の中で追及していたものです。見なし仮設住宅打ち切り前に「民
間賃貸家賃補助」が実施されるのはほぼ確定です。
  

2 住宅確保の取り組み

*これについては、これまで同様、あくまで「公営住宅への優先入居」が柱で
あり、無償提供から有償提供に転換するものです。東日本では、雇用促進住宅
について新たに募集することが示されました。


2 評価
 
 今回福島県が公表した「支援策」は、災害給与法に基づき実施されてきた
「避難用住宅の無償提供」の水準から考えると,あまりにもお粗末な内容です。

 無償提供を一方的に打ち切り、僅かな補助を一部世帯にのみ実施するだけの
「支援策」は、原発を推進してきた福島県の責任を果たすことにはなりません。
 
 無償提供から有償化に転換することは、避難者のいのちと避難生活を脅かす
ものです。さらに、多量の放射性物質が今なお存在している地域へ帰還を強要
し、生存権を脅かすものです。
 
 今回発表された支援策は、最終確定したものではありません、支援策は県の
予算を伴うものなので、県議会での議決が必要です。実際の実施までには、ま
だまだ時間があります。
 
 来年1月に福島県が実施を予定している「住宅についての意向調査」の結果
を「支援策」に反映させていくことなど、まだまだやれることはたくさんあり
ます。
 
 私達は、避難しているみなさんとともに、「一人も路頭に迷わせない」を合
い言葉に、あきらめずに粘り強く最後まで取り組んでいきます。
 ともに、がんばりましょう。

 不明な点がありましたら、ご質問ください。わかる範囲でお答えしします。

[PR]

冷え込み厳しい季節になりました。
みなさま、お元気でしょうか。

10月に発送した26世帯分の「笑顔セット」も、
今回で3回目が実現できました。
被災地のみなさまから喜ばれました。
お申込みいただいた避難者のみなさまありがとうございました。

作業の様子やお手紙、メール、電話がたくさんとどいております。

また、京都ピアノとうたの音楽ひろばの上平さん重吉さんがが作った「あなたへ」の歌の歌詞もブログに掲載中です。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀


「第25回
              お裁縫会&茶話会のご案内」

日時
12月5日(土)10時半〜16時半まで
 出入り自由、ご都合のつく時間にお越しください。

場所
 京都文教マイタウン向島

内容    
簡単!箸袋つくり(販売用&自分用)
流作業でつくりますからお裁縫の苦手な方でも大丈夫です。

持ち物  
針と糸

参加費   
お菓子  1袋

お昼ご飯はご自身でご準備ください。
近くにスーパー、喫茶店もあり。
MJで持ち込んで食べてよいです。

ぜひ、お越しください。016.gif





[PR]

いわき市  Tさんからのメッセージ

笑顔つながろう会のみなさまへ
たくさんの食材を送って頂きありがとうございました。
あれにしようこれにしようとメニューをいろいろ考えるらハッピーな時間が持てました。
どれも新鮮で、おいしく安心して食べることができました。

  震災から4年7か月が過ぎ「復興」の声が高らかに響く地元いわきでは、もう青菜は手に入りません。
  憎むべきは東京電力と子供すら巻き込んでの「食べて応援」とうたってしまう政府ですが今スペースを広くとっての地産池消コーナーで
"頑張って作っています"
等と書れているPOPを見ていると、汚染地帯で作ってしまうのか・・・と残念な気持ちになります。

 そのような中での送って頂いた安全な食材は、本当にうれしく感謝しております。
まるで過去のものになったかのような原発事故で支援が先細る中での活動は、大変だったと思います。本当に頭が下がる思いです。

携わってくださったすべての方々にお礼と感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

同封の「あなたへ」のCDの歌詞を見ただけで京都での大変な避難生活が目に浮かび、泣いてしまいました。
 まだまだ収束していない原発を見れば、少しでも長く簡単ではないけれど避難生活を続けたほうが安心であると思います。
 京都は紅葉真っ盛りでテレビでの美しい紅葉うらやましいです。是非保養にいきたいです。その時にお会いして直接お礼が言えたらなと思います。

  これからは日毎に寒さが厳しくなります。
どうかどうか皆様無理をなさらずどうぞご自愛なさってくださいませ。



○関東にお住まいのRさんからメッセージ

いつもお世話になっております。
Yの長女のR子です。
ご連絡遅くなってすみません。
新鮮なお野菜、お米、果物等、盛りだくさん届いております。

特に、ほうれん草、小松菜などの葉もの野菜は、放射能が気になるのであまり買わないようにしていたので、たくさん入っていて嬉しいです。

今ちょうど、母が来ていて、1歳と6歳の息子の相手をしてくれているので、送っていただいた野菜などを使っていろいろ作りたいと思います。

どうもありがとうございました。


[PR]
喜びの声  2弾をアップします。



○南相馬 市   A幼稚園さんからのメッセージ
たくさんののお米、お野菜をありがとうございます。園児達にたくさんの食べさせたいです。
以前に比べて園児は増えました。
南相馬は他県から沢山の作業員がきて家を建てたり道路を作ったりと、まわりがせわしい。
本当にこれでいいのか?
子ども達の今後が心配です。
皆さんによろしくお伝えください。





○二本松市 ・さん からお手紙がきました。
一部紹介。

『笑顔セットをありがとうございました。
美味しくいただきました。
家族は以前の生活をとりもどしておりますが、不安は取り除けたわけではありません。
甲状腺検査で2人の子どもが経過観察中です。
福島の本当の空、景色がよみがえる事を信じて日々生活して行こうと思います』

○須賀川市 Iさんからお手紙がきました。
一部紹介
『なんと言って良いのかわからない程の感謝の気持です。今年の4月に避難先から須賀川にもどりました。戻ってから驚いたのは地元や近県のお野菜、お米しか手にはいらなかった事です。この度の素晴らしいご支援はとても助かります。このようにつながっていられる事に感謝します。』


[PR]

第3回笑顔セット発送後は沢山の方々から
メール、電話、お手紙を頂きました。
ありがとうございました。  
ご紹介いたします。


◯京都避難ママからのメッセージ

先程、いわき市の義母から荷物がつきましたと連絡がありました。
大きな荷物に驚き、一つ一つの野菜を手にしながら、喜んでおりました。
一人暮らしの義母は、近所にいる姉妹にも分けて食べると話していました。
ありがとうございました。とても喜んでおりました。先ずは、お礼まで。
「・義母さんから電話を頂きました。
沢山のお野菜ありがとう。他のみんなにも配ります。放射能についてまわりは全く普通に暮らしている。こんな事ではよくない。今の子どもの将来が心配。戦争も体験し歳をとってからは放射能汚染。この国は何を考えているのか!
大変だと思いますが頑張りましょう。皆様によろしくお伝えください。」

○新潟市避難中 Hさん電話を頂きました。
「笑顔セットを受取りました。ありがとうございます。最初は申し訳けなくてお断りしましたが、『つながっている』事の大切さに感謝し
受け取らせて頂きました。嬉しいです。
支援の会、笑顔つながろ会の皆様によろしくお伝えください。」

◯北茨城市 kさんから電話有り
「明日から沢山いただきます。
こちらは周りは普通に暮らしている
困ったもんです。
ありがとうございます」


◯いわきIさんからのメッセージ
こんなに沢山!うれしいです。お茶がすきなのでありがとうございます。


◯三春町Hさんからメッセージ
ありがとうございました。
近所の子ども達にもあげたいです。

◯避難ママよりメッセージ
福島の友達の所に野菜が届いて、野菜の写真、お手紙、活動内容などの写真をたくさん、FaceBookにアップしてくれました。
笑顔つながろう会のブログも紹介してくれてたよ~😃

○京都避難ママからのメッセージ
お疲れ様です。
笑顔セットを届きました。
先日は笑顔つながろう会から福島の友達に笑顔セットを送ってくれまして、とても喜んでいます🙏

京都の野菜とお米やいろいろな物をくれまして、ありがたいです!
笑顔つながろ会皆様に感謝の気持ちと申し訳ない気持ちがいっぱいです!本当にありがとうございました!

○いわき市Sさんからのメッセージ
連絡が遅くなりました〰💦
届いたよ。あんなにたくさんありがとう‼
大切に分けさせていただきます。
野菜も大丈夫だった(*^-^*)

○京都避難ママからのメッセージ
高木さんお野菜の発送お疲れ様でした!三人からお礼のメールです。Mさんからは電話がいってるかと思いますが、送りますね。
箱詰めした写真を送ってたので、みんなとても感激していましたよ。

・福島市Mさんより…
ありがとう❤今日お野菜
届きました🎵
あまりの多さにびっくり👀
です。感謝感激です。
みんな本当にありがとう❤
友達にお裾分けしたよ😢
嬉し泣き😊 

・茨城県日立市Kさんより…
昨日夜たっくさんのお野菜が届きました〜‼️お野菜沢山でビックリしました!
こんな沢山のお野菜をもらっていいんですか?
こちらには関東近県の野菜がほとんどなのでものすごく助かりました(泣)あたたかい気持ちになりました!
ありがとうございます!

・福島市Eさんより…
こんにちは‼
野菜今日届きました、すごくたくさん、調味料や米まで助かります、Yさん、お願いして頂いてありがとうございました、代表の高木さんにも後日連絡させていただきます!
皆で箱詰めして頂いたんですね、感謝です!

○千葉  Sさん  お電話を頂きました。
この度は、ありがとうございます。
放射能汚染で不安はあります。
これからも少しでも気をつけて暮らしたい。
食材をありがとう。
京都に避難したMさんと離れてしまい寂しいです。つながっている事がとても嬉しいです。

○京都避難ママからメッセージ
お礼の返事が遅れ、申し訳ありません。
11月1日の夜、次々友人から喜び声が届きました。
『いろいろな食材が入って、びっくりしたわ。優しい思いが沢山詰め込んた笑顔セット、心から感謝です。』
『たくさん新鮮な野菜や食料品を送ってくださり、とても助かります。ありがとうございます~』と感謝のお言葉を聞かせました。
または、『いっぱいお金がかかったんでしょう?』と聞かれ、そして、私は『避難ママ子達と支援者と一緒に裁縫会を通して作った手作り品の販売収入だよー』と教えてました。

又は、今回の活動のきっかけで久々に遠く離れた友人たちの元気の声を聞かれて、良かったです。来年もこのような活動が出来ますよう心から祈ります。
本当にいままで皆様とコツコツやって来たこと、改めて有意義な事をやって来て良かったなぁ~と思いました。
これからも裁縫会メンバー達と一緒に頑張りましょうね。
どうぞよろしくお願いします。


○須賀川市Iさんからのメッセージ
無事にお野菜やお米のご支援が届き、感謝の気持ちでいっぱいです。
笑顔つながろう会さんの方にも、お礼のお手紙を送らせて頂きますね。
この度はお世話になり本当にありがとうございました。
(後日、丁寧なお手紙をいただきました。)


○京都避難ママYさんからメッセージ
とにかく全部が一級品で、すごいすごいと喜んで食べていました。妊娠中なのでご飯が美味しいとおかわりして食べている。本当に有難うございました感謝感謝です💕

○福島市 Kさん
だしパックは嬉しかっです。
お味噌も本当にたすかります。
おしいし味だしパックは売ってほしい。

○京都避難ママ Kさんからメッセージ
旦那からメールが来ました。
ちゃんと食べているのがわかり、嬉しい便りでした。いつもありがとうございます📩💗
以下、転送しますね
※今蒸かした!あまーい匂いがする!菜っ葉類は昨日でなくなった!
お芋を蒸した写真付き!

○北茨城市  Hさんからメッセージ
心はひとつだよーありがとう


○いわき市  Nさんからメッセージ
白菜は大きくてびっくり。近所の皆さんと半分こしました。
レモングラスもいい匂い。
ありがとうございます。 

○南相馬 市   A幼稚園さんからのメッセージ
たくさんののお米、お野菜をありがとうございます。園児達にたくさんの食べさせたいです。
以前に比べて園児は増えました。
南相馬は他県から沢山の作業員がきて家を建てたり道路を作ったりと、まわりがせわしい。
本当にこれでいいのか?
子ども達の今後が心配です。
皆さんによろしくお伝えください。


[PR]
避難している子ども達にピアノを教えてくださっている、「京都ピアノとうたの音楽ひろば」上平さんからメールをいただきました。

歌を作ったそうで、
2番目の歌詞は笑顔つながろ会だと。

本当にビックリ!しました。

作詞は上平さん、作曲は重吉さん。

避難者の想いがすばらしく表現しています。

多くの避難者に寄り添ってきたからこそですね。

これまでの、ひとつひとつの出来事が脳裏に浮かび、自分に優しくなれる曲だなって思いました。

サビは溢れる想いが歌詞と曲とマッチしてて、頭の中でずっと流れてます。

絶望でもなく希望でもなく、今を歌にしてくれてます。

大切な人達への思いが入ってますね。

初めて聴いて、涙がポロポロとこぼれました。

上平さんは「賛否両論あると思います」って、気を使われておりました。

そのお気持ちはわかります。色々な複雑な考えがありますから。

少しずつ皆さんに浸透できたらと思います。

笑顔つながろ会のブログに訪問された方は、批判する事などないと思います。
どうか、温かく見守ってください。

先日の笑顔セット発送でもCDを送りました。

====================

♪ 「あなたへ」  作詞 上平  作曲 重吉


1 もう何度 満開の桜を見ただろうか

揺れるブランコ 絵本とおもちゃ かすかなピアノの音

もうこんなにも大きくなったと

クローバー摘む子どもたちを 見つめるお地蔵さま



ただ大切な人を守りたいと 

ふるえる心でこの町に来た

私は今日もこの町で 生きてゆきます

いつもいつも 思っています 

大切なあなたへ あなたへ



2 たくさんの 住宅の群れにも慣れて来た

お茶とお菓子と ミシンの音 つながる笑顔の部屋

もうこんなにも時が経ったと

遠い町へ祈り込めて ともす灯篭(とうろう)の火



あの町で生きるあなたに 毎朝 

心の中で「いってらっしゃい」と

離れていてもあなたは 私の誇り

いつもいつも 想っています

愛するあなたへ あなたへ



3 1週間が10日になり 気が付けば4年が過ぎた

原告席で 仲間と一緒に こぶし握る私

なぜ 今 私が この場所にいるのか

自分でも分からない ただ普通の母親だったのに



悲しい時も 辛い時も そばには

私を支える人たちが居る

私はいつも信じてる ひとりじゃない、と

いつもいつも 思っています

あの町のあなたへ この町のあなたへ

愛するあなたへ あなたへ


★オリジナルソングのレコーディングしたものをギターの重吉さんがyoutubeにUPしてくれました。良かったらご覧ください

http://youtu.be/tokQAdeKcV4
[PR]

笑顔つながろう会  
 (BCC配信)
第24回
お裁縫会&食事会のご案内

皆様こんにちは〜
高木久美子です。

笑顔つながろ会のお裁縫会も24回目を迎えます。
今回は支援者の立川さんのお宅で、お裁縫会&食事会を開催する事になりました。
ぜひ、ご参加ください。


「第24回
         お裁縫会&食事会のご案内」
日時
(都合つく時間に来て、お帰り頂いてもok)

場所
☆必ず読んで〜。
丹波橋  支援者立川さんのお宅
アクセス方法は最後尾に記載してます。

内容
      販売品作り。
  ・注文品ストラップ作・ビーズのネックレス、ブレスレット、他。
   ・ 編み物   座布団  他


参加費
・食べ物1品  (例   飲み物、お菓子、惣菜など1品を提供ください。)
・材料費  100円  子ども無料(高校生以下)

・食事会  大人1000円 (食べ物、飲み物)
               大学生  300円
              子ども無料(高校生以下)

持ち物   
   編み物の方はかぎ針をお持ちください。

食事会 
    お裁縫会終了後   夕方6時

懇親会
 作業の続きをしたい方は夜なべも可、ざこ寝ですがお泊りも可!
     
秋の夜長を一緒に楽しみましょう♪今回も多少作業が細かいので、見えのよくない方は、素敵なメガネをお持ち頂く事をお勧めします。(*^^*)

★アクセス
近鉄・京阪の「丹波橋駅」から徒歩7〜8分です。
西出口(京阪改札口のすぐ脇)の階段を降ります。
階段を降りたら、そのまま道を横切ってまっすぐ細い道(少し下り坂)を直進。
板橋小学校の校庭に突き当たります。
そこで左に曲がる。一つ目の角(信号)を右に曲がる。
まっすぐ行ったら右に
京都市立伏見中学校があり、角に交番があります。
ここまで来たらお電話下さい。迎えにいきます。001.gif

電話番号0756213128(立川)
お車の方は近くにコインパーキングがあります。

お食事会、お泊り会参加の方は、
準備の都合もあり大体の人数を把握したいので、ご連絡くだされば助かります。
もちろん、当日フリー飛び入りでも
大丈夫! 
是非ご参加くださ*\(^o^)/*
問合せ

アクセス問合せ
電話番号0756213128(立川)













[PR]