カテゴリ:活動報告( 41 )



46回お裁縫会&茶話会




笑顔つながろう会高木です。

梅雨入りしジメジメした日がしばらく続きますね。

季節の変わり目です。

風邪をひかないように。




お裁縫会のご案内をおくります。


🍀🍀🍀🍀🍀




「第46  お裁縫会&茶話会ご案内」


日時


616日(土)

12時半から16時半


出入り自由、ご都合のつく時間にお越しください。


お昼ご飯は各自でお願いします。スーパー、喫茶店あります。




内容:


・販売用の『かんたん手提げ袋』をみなさんで流れ作業でつくります。


アルモンデ会の小丸妙子さんに教えて頂きます。


終了次第自分用に作りたい方は是非チャレンジしましょう。




参加費


・お茶菓子1品又は飲み物

場所 


京都文教マイタウン向島(MJ


(京都銀行向島支店様の裏側になります。靴屋さんの隣)


アクセス


向島駅下車徒歩13分。または、

向島駅発向島ニュータウン内巡回の近鉄バスに乗り「センター前」で下車し徒歩2分。


車でのご来場はお控えください。


又はご相談ください。


お問い合わせ


07066899786  高木



報告


4月はわかちあいまつり、5月にっこりフェスタ、伏見パレード様主催の原発関連の講演会などにお声をかけていただき販売もしてきました。そのため、お裁縫会をお休みしました。販売では避難ママや支援の方々もお手伝いにきてくださり楽しい一日になりました。





わかちあい祭り 4月30日

c0332392_13114924.jpeg


おしどりマコケン講演会 5月17日

c0332392_13140222.png

c0332392_13162514.jpeg

c0332392_13245565.jpeg

にっこりフェスタ5月29日

c0332392_13212430.jpeg



[PR]

高木です。😊

4月21日は45回目のお裁縫会を開催しました。今日は、引っ越しや仕事で参加できないママ達もいましたが、それでも賑やかなお裁縫会になりました。

30日は、わかちあい祭りですので福島を伝えるためにも会津木綿の生地を使ったストラップを制作!

支援の方々も手伝ってくれました。


c0332392_18131484.jpeg


c0332392_18122395.jpeg


完成!皮サイフとマッチしました。

c0332392_18215620.jpeg


15時からはYさんの送別会になりました。


みんなが差し入れにお菓子や手作りお寿司や卵焼き、美味しいプリンなどを持ってくれました。

c0332392_20144737.jpeg


c0332392_20151275.jpeg


Yさんは、福島へ帰還することを決断しました。様々に思い悩んだ末の事。

本当ならば笑顔で見送るべきと思いますが、やはり本音は不安なまま。

Yさんも「ずーっとスッキリしない気持ちのまま福島で暮らす事になる」と本音を語ってくれました。

住宅無償提供終了が放射能汚染から身を守りたいと思っている被災者にとってどれだけ助かる支援であったか。

本当に残念。

Yさんは当会にずっと参加し協力してくれた方。

これからも離れていてもずっと仲間!


c0332392_20281075.jpeg

















[PR]

笑顔つながろう会

45  

お裁縫会&茶話会のご案内です。

皆さまお元気ですか?

向島で開催されたメモリアルキャンドルも無事終了しホッと一息つきました。

ご協力いただきありがとうございました。


12時半からお裁縫会を開催します。

また、茶話会を15時から開催します。帰還されます、Yさんを囲んでお話しができたらと思います。お時間ある人はご参加ください。



⚫︎日時 421日土曜日 12時半~16時半

出入り自由お好きな時間にお越しください。

昼ご飯は各自で済ませるか会場で食べてもよいです。

スーパー、喫茶店、お惣菜屋さんもあります。


⚫︎場所

京都文教マイタウン向島MJ

伏見区向島四谷池14-19

アクセス 向島駅から徒歩13

(京都銀行向島支店の裏側で靴屋さんの隣てす。)


⚫︎内容

・会津木綿のストラップ作り

・他、在庫整理。


3.11メモリアルキャンドルの報告

・わかちあい祭りについて



⚫︎参加費 無し

お菓子又は飲み物の差し入れ歓迎


はじめての方も是非参加ください。



問合せ

高木  070 6689 9786

        egaotunagarou@gmail.com



[PR]
高木です。
2月も下旬。少しずつ春の気配が感じられます。
今年になって初めてのお裁縫会を2月17日に開催。
ご参加の20名の皆様ありがとうございます。
3月のイベントでは販売も多くありるため、ビーズのネックレスを皆さんで作る事になりました。

c0332392_07162754.jpeg


c0332392_07152849.jpeg


1月にキエフ生まれのマリアさんと子ども達の絵を描くイベントがありました。仕上げができなかったため、この日はこの作業もしました。
3月7日からの3.11メモリアルキャンドルで展示の予定です。
c0332392_07341148.jpeg

c0332392_07354409.jpeg

c0332392_07361529.jpeg

お茶の時間は小丸さん手作りの巻き寿司や皆さんからのお菓子でお腹がいっぱいになりました。
笑顔セット発送や感想。食事会の事。原発裁判について。3.11メモリアルキャンドルについてのお知らせも皆さんにお伝えしました。


c0332392_07405567.jpeg

c0332392_07424367.jpeg


c0332392_07415545.jpeg

テレビカメラを持ってみました。重いー
c0332392_07444371.jpeg


今日も沢山の方々きてくれました。
ありがとうございました。

c0332392_07541203.jpeg

[PR]
第42回お裁縫会&茶話会の様子。
10月開催
販売も近くみんなで毛糸でワンちゃんをつくりました。
可愛い子が沢山てきました。
差し入れのおはぎはとても美味しかったです。
荒木先生、ありがとうございました。
向島にお住まいの松本さんからは雪だるまちゃんの商品寄付もあり販売商品も増えました

c0332392_14231813.jpeg

c0332392_14240910.jpeg

c0332392_14285622.jpeg

c0332392_14295129.jpeg


c0332392_14354955.jpeg


c0332392_14370018.jpeg


c0332392_14380407.jpeg

第43回お裁縫会&茶話会のようす。
11月開催
クリスマスに向けて、サンタクロースの押し花絵作りを企画しました。
参加者は子ども入れて10名の参加で賑わいました。

講師の小丸さんが、沢山のバラの花や草花を押し花を準備してくれました。
手作りのサンタの型紙に押し花を順序よく置き薄くボンドで貼りながらサンタクロースが完成。
色紙の中央にサンタさんを置き、周りの草花を好きにアレンジ。みなさんの想像力、遊び心や工夫があり世界で一つの作品ができました。104.png

c0332392_15122797.jpeg

c0332392_15130796.jpeg

c0332392_15142391.jpeg







[PR]
第41回
笑顔つながろう会
お裁縫会&夕食会の報告


9月16日(土)京都丹波橋にある支援のTさん宅で
第41回お裁縫会&夕食会を開催しました。

台風が近づいている影響で雨も多い中にもかかわらず、21名(大人16名 子ども5名)の方々が参加されました。

10月のイベント出店準備のため、販売用のピアス、イヤリング作りを頑張りました。
沢山のビーズや可愛いパーツもあり、創作意欲が高まります。
色とりどりの素敵で可愛いい仕上がりになりました。

                         

c0332392_06233417.jpg
                         
c0332392_06202623.jpg

c0332392_06074941.jpg


c0332392_06085442.jpg
 



もう一つのコーナーでは、縁起ものの猿の置物を作成。お猿さんの着物の布選びが楽しかったです。
可愛い色とりどりの布を縫い合わせていきます。しかし…針を刺す順番があり、うまく行きません。こちらも細かい作業のため目を細めながら…。老眼鏡が必要なのか?コンタクトレンズが合わなくなったのか…。ぶつぶつ言いながら笑いあり🤣のお裁縫会でした。

                
c0332392_06144335.jpg

c0332392_06273277.jpg


c0332392_06294220.jpg


平行して、疲れと懲りをリフレッシュするマッサージコーナーも設けました。
避難後に勉強し、資格を取得した避難ママHさんは、皆さんの施術を頑張ってくれました。避難ママはもちろん、支援のみなさんもスッキリした!軽くなった!と好評でした。
                 

c0332392_06312460.jpg



17時からの夕食会では、
避難ママの中で、ご実家が中国の方がおります。その方のお母さんが本場中華料理を作ってくれました。
“麻婆豆腐、回锅肉、炒土豆丝”どれも絶賛!
その他には料理上手のTさんが、沢山のおでんや煮込みハンバーグ、サラダなど子どもたちが喜びそうなメニューを沢山作ってくれました。差し入れにも手作り厚焼きたまご、野菜包みたまごロール、もやしとメンマの合わせサラダなど、他沢山の料理が並び、
どれも美味しく皆さんの笑顔が続きます。
単身で避難された方は、みんなで食べるご飯は美味しい!と喜んでくれました。
更なる笑顔の輪が広がりました。

お腹いっぱい食べ、美味しい日本酒もいただき、皆さんからの笑顔の元気をもらい、体の懲りも取れ、さぁ明日からまた頑張ろう!そんな気持ちになれた時間でした。

c0332392_06330828.jpg

c0332392_06344478.jpg

                     
c0332392_06373057.jpg

c0332392_06383510.jpg

c0332392_06395089.jpg

                       


                         




[PR]
高木です。
ブログの更新ができていなく失礼してます。
お裁縫会は7月はお休みしてましたが、
活動はこの間も順調にしております。

7月
12日(土)
桂川でお話会&販売

22日(土)
向島納涼祭での販売

c0332392_12562523.jpg

c0332392_12571898.jpg
沢山の屋台が並び賑わいました。子ども向けのビーズのブレスレットやストラップは大好評。
暑い日にも関わらず販売スタッフも集まり、楽しい時間でした。
ビールやたこ焼きも美味しかっです。

29日(土)
福知山母親大会でのお話会&販売

c0332392_13025712.jpg
初めての福知山市。40名程の方々が集まりました。
パワーポイントで講演をしました。
原発にたいする危機があり避難者に理解ある方々で話しやすかったです。
販売コーナーもたくさんの方々に購入頂きました。ありがとうございます。


8月
  5日(土)スタッフミィーティング


20日(日)
避難者健康相談会きょうとでのワークショプ&販売
c0332392_13095099.jpg

c0332392_13410839.jpg

c0332392_13104311.jpg
ビーズのブレスレットのワークショプは健康相談会参加の子ども達で賑わいました。
難しい作り方もすぐ覚えてくれました。^_^

19日(土)〜23日(水)
夏の保養  つむぎプロジェクト手伝

福島及び関東から放射能汚染から放れ保養のために訪れた方々のお手伝いはいりました。
参加の皆さんは食材に困られている事が現在も続いている事が伺えます。
当会の笑顔セット発送を喜んでくれました。

c0332392_13280400.png
子どもを守ろうとするママ達の役に立てる事を嬉しく思います。


















[PR]

3月4日から3月11日まで開催し無事終了ができました事を、報告します。
展示会来場者数130名
講演会参加者数50名
避難所ハグ参加者数30名
キャンドルナイト来場者数約200名

今年はNHKラジオ様、各新聞社様、まるっと西日本様
また、メーリング、チラシ配布などでも拡散いただき広くこの取組みを知っていただきました。

期間中は写真展に沢山の方々も足を運んで頂きうつくしま☆福島in京都、京都原告を支援する会の取組みが写真と共に展示され、京都にきた避難者の実情を沢山の方々に知ってもらえました。(住宅無償提供の打切り、原発賠償訴訟京都)
三春町出身の飛田晋秀氏の写真からは放射能汚染がどれだけ植物に影響があるかを知る事ができ、怖さを実感します。
来場者には原発事故はまだ収束してない事を改めて知ってもらいました。
笑顔つながろう会の取組みの写真も初めて展示しました。2012年7月から立上げこれまで沢山のお裁縫会や販売、各イベントに行っており避難者ママ達が京都で皆んなと繋がりながら当会と繋がっている様子がうかがえます。

震災前に撮影された走る列車と三陸の風景の美しさが大地震で一変し、被害の状況を改めて知る事になり涙が溢れました。
人間は強い!復旧した三陸鉄道に乗りたいと思います。

4日は放射能無料測定会を開催。
6検体が出されました。
ほとんどの検体が土壌であり向島地域の平常時を知る事ができました。
放射線のピークもなく不検出。安心しました。
ご協力をありがとうございました。

講演会
京都市民放射能測定所の佐藤事務局長に講演を頂きました。
普段から測定に関わっており沢山の知識を持っています。何よりもわからない人に放射線についてわかりやすく説明をしてくれるというところです。
地域の方々が頷きながら聞いてくれ安心しました。
広がる汚染に一同が知る事になりました。

3人の避難ママによるぶっちゃけトークでは
リズミカルな進行の中で一番に参加者の方々と一緒に語れる会に段取りました。
今回は我が身として実感してもらえるように放射線によるクイズや大飯原発からの距離を知ってもらいました。
会場からも私達が知らなかった当時の着の身着のままの避難者を温かく向かいいれてくれた様子を知る事ができました。
また、川柳で原発事故の想いを謳い、身近に知ってもらえるように工夫をしました。

6日の京都新聞に掲載

8日の
避難所HAGUでは避難所の運営を体験できるゲームでありました。
被災者が続々と避難所に押し寄せその方々をどこに配置するか。運営側の大変さがリアルに我が身として体験できました。
被災者の個々の状況を知る事が大切であり、季節、被災状況など把握するなども大切だと分かりました。
全てにおいて決して正解はなくスピードが要求され、瞬時の判断が迫られるとおもいました。
沢山の避難所を運営するにあたり、万が一に備える必要があると実感します。
12日の京都新聞に掲載されました

キャンドルナイト
11日の最終日は雨の心配もなく風も17時には止み、18時にはきれいに3.11の灯りが点灯しました。

寄付をいただいた方々から沢山のメッセージをキャンドルに添える事ができました。

音響や、プロジェクトマッピング、朗読、歌、
篠笛とリコーダーの演奏もあり心を尽くしていただきました。
また、文教大学の学生の方々がお手伝いに来てくれた事は本当に嬉しく、若い方々が関わる事はとても心強いです。

被災地に向け慰霊、復興、平和を祈り黙祷をしました。
(12日の京都新聞に1面掲載)


今年のメモリアルキャンドルは5回目になります。
チラシもリバーシブルに仕上がり一層見やすくなりました。
例年通り京都新聞から助成金も頂きました。
京都文教大学からもバックアップもあり心強いです。
笑顔つながろう会販売ブースも地域の方々が当番に来て頂き本当に助かりました。
おかげ様で沢山の売れました。

大阪の避難ママの会のサンドリ様からの

川柳をお借りできてとても助かりました。

色とりどりの手作りキャンドルも作って頂き、日本自立支援センターの皆様ありがとうございました。

一口キャンドル寄付も沢山の頂きました。
     一口キャンドル寄付   62000円
MJの掲示板に御礼の紙を貼ってます。

3.11メモリアルキャンドルinむかいじま2017に関わって頂いた全ての皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

c0332392_07462661.jpg

c0332392_07454427.jpg

c0332392_07470626.jpg

c0332392_07481557.jpg


c0332392_07484744.jpg


c0332392_07494828.jpg



3.11メモリアルキャンドルナイトの様子

c0332392_07520100.jpg

c0332392_07523975.jpg

c0332392_07535578.jpg

c0332392_07544624.jpg

c0332392_07552404.jpg

c0332392_07562367.jpg


         打上げの様子

c0332392_07575526.jpg

c0332392_07583820.jpg

c0332392_07594684.jpg

c0332392_08004323.jpg


c0332392_08012013.jpg









































[PR]


12月17日に2回目となる笑顔つながろう会バスツアーを開催しました。
京都文教バスツァーの協力のもと実現できてます。
1年越しの念願のツアー。
行き先は「伊賀の里モクモクファーム」です。
避難ママ達、子ども達、支援者さん、京都文教大学生、総勢24名で行ってきました。
道中はそれぞれの自己紹介をしたり、大学生が作成してくれ資料をもとに、引率の小林先生がモクモクファームについてのミニ勉強会をしてくれました。
このモクモクファームは
1次+2次+3次=6次産業とよばれ
来場者年間50万人、視察も年間300件という
全国でも注目されているところでもありました。
採りたての野菜が並ぶ市場ではいつの間にか、みんなの買い物かごの中には沢山の野菜が入ってました。
お正月の食材も揃ったと喜んでた参加者もいました。
昼のランチバイキングは手作りのハムやパン
沢山の品数があり心も体も喜びました。
本当に美味しい!

手作りビールも美味しかったです。
小林先生と飲み比べは楽しかったです。

手作り体験ではそれぞれがソーセージつくり、豚まん作りを楽しみました。
初めて作るそして最高に美味しかったです。

ミニブタショー、ハンモック、竹馬、温泉、ショッピング、ソフトクリームも食べ、手作りジャム、ハムなどのお土産も買いそれぞれが楽しみました。
帰りの集合場所では歩きつかれたので足湯を楽しんで帰りました。
園内の、気配りが見られました。
過密なスケジュールにしないでみんながゆっくり楽しめるようにしました。

c0332392_14310142.jpg

c0332392_14312236.jpg

c0332392_14314198.jpg

c0332392_14320471.jpg

c0332392_14322202.jpg

c0332392_14335508.jpg

また行きたい016.gif

[PR]
12月3日
この日は避難ママ達が中心に活動している笑顔つながろう会の重点的取組みである、被災地に住む方々に京都で採れたお米やお野菜、お茶など送る「笑顔セット」の発送日でした。
この発送には3つ想いが込められてます。
•放射能汚染の不安から食の安全に常に配慮し被災地で生活をしている方々に京都の安心で安全な食べ物を口にしてもらいたい
•被災地に住む方々に京都を身近に感じて欲しい。保養や将来の大学進学、就職、旅行などの選択のきっかけにつながってほしい
•避難した私達と被災地住む大切な人達がつながり続ける

今回の発送は4回目。19世帯の個人宅への発送を終えました。
沢山の野菜を受け取った方々の笑顔を想い浮かべながらお手伝いに来た避難ママ達や支援の皆様の作業もはかどりました。
沢山の方々の協力で実現できました。




c0332392_12555220.jpg

c0332392_12570759.jpg

c0332392_12573358.jpg


c0332392_12581022.jpg

沢山の方々の協力で実現できました。







[PR]