<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

つながる皆さまへ

高木です。101.png

今年も残すところあとわずかになりました。
皆さまには当会への参加、協力を頂き今年も元気に活動ができました。
心から感謝いたします。京都に避難された方々は住宅無償提供が、3月から順次終了し始め、それに伴ない新たな住まいの確保に向けそれぞれが選択、決断をしなくてはならい…。留まるか福島へ戻るか…新たな心の揺れが生じる日々。

次第に復興という名の元に放射能汚染が無かった事のようになり、風評被害という言葉、安全神話が押し寄せ、何故私達が避難したのか?が消されてそうになります。

10月に、新たな住まいの確保ができた私は、しばらくは京都で根を張り、暮らす決意です。
あの恐ろしい原発事故について長い間、悲しみや怒りや悔しさ、不安な心をずっと持ち続ける事には疲れますが、『大切な人を守りたい!』そのためには、あの事故をなかった事にするのは絶対にあってはならないと思います。新たな『宿題』にじっくり取り組める!そんな気持ちです。
来年も生活再建優先しながら、皆さんとつながる仲間として、支えあったり励ましあったり、ゆるく、ながくお互いつながり合えるようにと思ってます。

皆さま良い年を迎えてください。





[PR]
第42回お裁縫会&茶話会の様子。
10月開催
販売も近くみんなで毛糸でワンちゃんをつくりました。
可愛い子が沢山てきました。
差し入れのおはぎはとても美味しかったです。
荒木先生、ありがとうございました。
向島にお住まいの松本さんからは雪だるまちゃんの商品寄付もあり販売商品も増えました

c0332392_14231813.jpeg

c0332392_14240910.jpeg

c0332392_14285622.jpeg

c0332392_14295129.jpeg


c0332392_14354955.jpeg


c0332392_14370018.jpeg


c0332392_14380407.jpeg

第43回お裁縫会&茶話会のようす。
11月開催
クリスマスに向けて、サンタクロースの押し花絵作りを企画しました。
参加者は子ども入れて10名の参加で賑わいました。

講師の小丸さんが、沢山のバラの花や草花を押し花を準備してくれました。
手作りのサンタの型紙に押し花を順序よく置き薄くボンドで貼りながらサンタクロースが完成。
色紙の中央にサンタさんを置き、周りの草花を好きにアレンジ。みなさんの想像力、遊び心や工夫があり世界で一つの作品ができました。104.png

c0332392_15122797.jpeg

c0332392_15130796.jpeg

c0332392_15142391.jpeg







[PR]